Seminar
セミナー

開催日時

  • 2017年7月10日開催(終了)
  • 千葉大学附属図書館I棟1階 コンテンツスタジオ

概要

 2017年7月10日、千葉大学附属図書館I棟1階 コンテンツスタジオにおいて、ALPSプログラム第3回シンポジウムが開催されました。講演では、ALPS履修証明プログラムの概要と昨年度の試行プログラムから得られた知見を報告し、さらに学修支援を含む学生支援についての我が国の先進的事例である、千葉大学のSULAと東京工業大学の学修コンシェルジュを、それぞれ塚田氏と伊東氏・堤田氏からご紹介いただきました。その後のパネルディスカッションでは、会場の参加者からの意見も交えながら、「新しい学修支援」をどのように実施していくかについて議論が深められました。
残念ながらご来場いただけなかった皆様にも、当日の模様を動画配信によりご覧頂くことができます。ぜひご視聴ください(ご利用のブラウザによっては、プラグインのダウンロードが必要です)。

セミナーの詳細

当日配布資料

【報告】ALPS履修証明プログラムの概要と計画~試行プログラムからみえてきたこと~/御手洗明佳(千葉大学アカデミック・リンク・センター 特任助教)

新設小規模学部における学生支援~千葉大学国際教養学部の事例から~/塚田かおり氏(千葉大学国際教養学部 専門職員・SULA)

東京工業大学の学生支援~教育改革による学修支援を中心に~/伊東幸子氏(東京工業大学学生支援センター修学支援部門 特任教授)・堤田直子氏(東京工業大学学務部学生支援課長)

アンケート結果

セミナー動画